名古屋市中区丸の内 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

ドライヘッドスパのスパニストに向いている人

スパニストに向いている人は?

ドライヘッドスパのスパニストになりたい!

スパニストを雇いたい!

スパニストに向いているのはどんな人でしょうか?

 

 

・コミュニケーション能力がある

 

スパニストはただ施術するのではなく、

お客様の希望を引き出す必要があります。

希望に沿うことで、お客様の心も癒すことができます。

 

 

・体力がある

 

メニューにもよりますが、長時間ドライヘッドスパを行います。

お好みの強さで行う為には、神経を集中させる必要があるため、意外と体力を消耗します。

また、すぐに次のお客様をご案内・施術することもあります。

常に力を調整しながら施術になりますので、体力はあったほうが良いですね。

 

 

・指の力や腕の力がコントロールできる

 

先ほどの「体力がある」とは別で、指の力も重要です。

やさしく、強く、などお客様によって力加減の希望は様々です。

 

適した力で行わないと、お客様の満足度も下がりますが

無理に力を込めているとスパニスト自身の手や手首が疲れてしまいます。

長く続くと腱鞘炎の元になったり、筋肉が変について腕が太くなったり・・・。

正しい鍛え方と施術方法を学ぶことで解決できます。

 

 

・心が健康

 

ドライヘッドスパには不調な状態でこられる方も多いです。

気持ちや雰囲気は、人から人へ移ります。

お客様のネガティブな感情に負けない精神力が必要です。

 

また、スタッフ自身も、

お客様に暗い気持ちが移ってしまわないようにしなければいけません。

指名制度を導入しているお店も多く、名指しでクレームが入ったり、

指名料で一喜一憂して、気持ちがゆらぎがち。

 

体力を使ってヘトヘト、ついつい落ち込む・・・なんてならないように、

スパニスト自身が安定した精神状態であることが大事です。

 

 

・勉強熱心

 

自分がドライヘッドスパが好きだと、他店の施術を受けることもあります。

自分が実際に受けてみることで、コツやポイントが分かるようになります。

また、他店の接客も参考になるでしょう。

 

常に「これが役立つかも!?喜ばれるかも!?」というアンテナを張っておくと

スパニスト自身の

指名も入りやすくなりますよ。

 

 

・優しいイメージの人

 

癒されたい!というお客様が多いので、

柔らかなイメージを持つ人の方が向いています。

 

眉毛やメイクで柔らかく仕上げる、

ゆっくりと落ち着いたトーンで話す、

マスク越しでも笑顔

 

など、「そう思ってもらえる」ポイントがいくつもあります。

自分が「この人、穏やかだなあ」と思う人の真似をするのも良いですね。

 

 

 

おわりに

全てを満たせる人は、なかなか居ません。

ですが、努力でクリアできる部分もたくさんあります。

 

「当てはまってないから出来ないんだ」と思わず、

チャレンジして欲しいと願っています。

The following two tabs change content below.